テーマ:研究・教材

指圧センサー搭載用点火プラグ

この度50ccほどの小型汎用エンジンに燃焼圧センサーを装着したいというご要望を頂いたのですが 小型の汎用エンジンは駄肉を極限までそぎ落としており、センサーを装着するスペースが全くありません さらに機器としてパッケージされたままの状態で運転したいとの事で、スペースの問題はさらに難しい事に GX120やEH12などのエンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微細穴加工、コモンレールインジェクタ噴孔加工できます!

インジェクタやノズルに代表される微細な穴の加工 ガソリン用インジェクタでは微小容量化や容量増加などの加工を承ってきましたが ついに!コモンレールインジェクタにも対応できるようになりました! こちらは加工無しのDENSO製インジェクタ(噴孔径φ0.15mm×7) それを噴孔径φ0.08mm×4に改造したもの …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ありそうでなかった! タイヤ転がり抵抗測定器(燃費競技車両向け)

燃費競技車両では特に関心の高い「タイヤの転がり抵抗」 皆さん様々な試験機を自作されたり、実走テストにて評価されているようですが、やはり定量的な評価という点で苦労されている様子 そこでタイヤの転がり抵抗測定器を考案しました。 ****************************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bosch製インライン型燃料ポンプ PT1/8仕様

自給力が強く、エア噛みに強いBOSCH製インライン型燃料ポンプ 大きい、重い、消費電力が大きいためバイク用としてはめったに出ませんが 研究用途や自動車用の場合は自給力が強く、大流量のBOSCH製が適しています これまで弊社標準のφ6チューブ継手仕様を販売してきましたが より多くのご要望に応えられるようPT1/8仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン、軽油の高圧噴射システム 即納モデル間もなく完成!

おかげ様で大変好評いただいております、コモンレール電子制御燃料噴射システムならびに高圧ガソリン噴射システム たくさんのお問い合わせを頂いておりますが、少しでも多くの期待に応えるべく 即納モデル先行生産! ガソリンモデルも1台だけ!※噴射制御無しモデル 小さな会社ですので一度にたくさん作るというのは正直難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GX120分解組立て実習向け簡易動力計

先日ご紹介したGX25用の簡易動力計に続きまして 今回はGX120用の簡易動力計のご紹介になります 分解組立て実習用エンジンとして既に多くの実績のあるHONDAの汎用エンジンGX120 今ある実習用エンジンで簡単な計測が出来るようになります GX25のように揺動マウントするにはエンジンが重過ぎるた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GX25分解組立て実習向け簡易動力計セット

空冷渦電流式動力計をご紹介した事から、新たなご要望が… もっと簡単でいいから、もっと安い動力計は出来ないか? では、このようなものはいかがでしょうか? ファンを負荷にしたエンジン揺動式動力計です 通常の動力計ではエンジンは固定マウントされ、負荷となる動力計を揺動マウントして、そこに生じる制動トルク(荷重)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小型空冷渦電流動力計 with GX25

動力計を用いた性能計測システムが安価にあれば… そんなお問い合わせにお答えするべくこんなものをご準備してみました まだ画像でしかご紹介できない状態ではありますが、空冷渦電流動力計になります 新設計の空冷渦電流式動力計 動力計本体(↑画像の状態)の重量は約16kgと水冷式(DA10UW)のおおよそ半分と軽量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DA10UW ドッグクラッチ追加

こちらのDA10UWは通常仕様に比べて随分と軸が長くなっていますが… これは新たに追加された新しいオプション、ドッグクラッチ(切り離し専用)です スプラインで動力を伝達し、スプラインナットをスライドさせると片側の溝が外れて動力が切り離されます シリンダーの動作は空気圧によって行います 運転中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高圧ガソリン燃料噴射システム

お久しぶりの新製品のご紹介です! 今回の新製品、ぱっと見はコモンレール燃料噴射システムですが… 高圧ポンプにガソリン直噴用のポンプを使用しています ディーゼル用のコモンレールシステムではガソリン等の潤滑性の低い燃料は使えませんでした (潤滑油や添加剤を使うことで使用可能です) また圧力制御範囲が20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水冷パウダーブレーキ式動力計 DA400N

今回ご紹介する商品は水冷パウダーブレーキ式動力計です。 1000rpm以下のような極低回転で運転するエンジンの性能を測りたい。 車軸に連結して性能を計測したい。(低回転・高トルク) そんなご要望にお答えして製作したのがこちらのパウダーブレーキ式動力計。 動力計といえば水、電気(直流、交流)、渦電流等が一般的で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバイク用シャシダイナモ 計測動画

リターダー&イナーシャ仕様の計測の様子をアップします セットアップ途中での撮影なのでバタバタとしていますが、大まかな流れくらいは伝わりますかね? まずは加速計測の様子 所謂シャシダイでの一般的な計測方法です 低速度からスロットルを全開にして加速させ、速度の変化(=イナーシャ回転数の変化)から出力を計算します …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニバイク用シャシーダイナモ リターダー&イナーシャ仕様

おかげ様でご好評頂いております?ミニバイク用シャシーダイナモですが 電動車両系でのお問い合わせの割合が多い=リターダー仕様が多く出ています こちらもリターダー仕様です おやっ、反対側にはイナーシャがついています そう、どっちもありの高機能Ver.です ただ単に加速計測と定常計測どちらも出来るとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローコストでの評価システムの構築

今回はちょっと変わったお仕事のご紹介 ・「とある特殊なもの」を燃料と一緒に燃焼させて性能を取りたい ・混合ではなく別経路での供給で、供給量を可変にしたい ・古い動力計があるのでそれを使いたい ・なるべくお金の掛からない方法でお願いしたい ということで、上のようなシステムを構築しました 動力計はかなり古そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ACモーター式動力計】

今回ご紹介する動力計はACモーター式動力計 既にこの方式の動力計は何台か納めさせて頂いておりますが 今回のもはコンパクトなパッケージングを特長としたものになります(画像の例は中が見えるように外側カバーを外してあります) 床面積を小さくするため3階建て構造とし、モーターと出力軸はベルトで繋がります プーリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DA10UW高速モータリングオプション追加

弊社動力計シリーズとしては最も販売台数の多いDA10UWに新たなオプション 高速モータリングが追加されました! 高速モータリングモーターの性能は ・定格(最高)回転数:7200 or 10000rpm ・定格出力:0.4~3.7kW ・最大トルク:定格の150% ※目安としては100cc未満の小型エンジン向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EH12ボアスコープ取り付け

小型エンジンベースの可視化エンジン動力計が欲しいというご要望にお答えして ロビンのEH12にボアスコープを取り付けしました(動力計はDA10UW) ロビンの燃焼室はこんな感じ 点火プラグの両サイドしかスペースがありませんが、それでもスペースが足りません そこで、点火プラグの穴をボアスコープに使い、横のスペース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【カセットガスエンジン性能評価ベンチ】

今回ご紹介するのは【ガス燃料エンジンの性能評価ベンチ】 これまでもガソリンエンジンのガス燃料化は何度もしてきましたが 今回は某カセットガス発電機のエンジンの性能を測りたいというご要望でした 筐体からエンジン、燃料系、制御系を取り出してレイアウト等の検討 ぼかしても意味が無かった気がする… このエンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急速圧縮膨張機関(RCEM)

 急速圧縮膨張機関(Rapid Compression Expansion Machine)を製作いたしました。  エンジンにおける圧縮膨張の測定、可視化を目的とした装置です。モーターでエンジンを回転させておき、任意のタイミングで圧縮、燃焼を1回のみ行います。1回のみの燃焼なので、残留ガスの影響を受けずに実験ができるという特徴を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】燃料ポンプ ホース継手仕様

hachi@FC開発部です。 エコラン、学生フォーミュラ、バイクのFI化のみならず、様々な場面でご好評を頂いております「超小型・軽量インライン型燃料ポンプ」 これまで標準(チューブ継手)仕様とAN4仕様の2種類をラインアップしてきましたが やはり、接続部の仕様はお客様によってまちまち 変換継手を使って何とかご使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモンレールシステムその他 鋭意製作中!

お久しぶりです hachi@FC開発部です 毎度更新が滞ってしまい申し訳ありません おかげ様で沢山のご注文を頂きテンヤワンヤしております 特にコモンレールシステムは今年度中に7台、年度明けで2台のご注文!! 弊社開発&デモ&予備用を合わせて全部で10台製作しています! こんな時に限って、これま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】ベンチ試験用スロットル

こんにちは、FCデザイン@開発部のhachiです 今回はいつものようなシステム一式の商品ではなく機能部品のご紹介 皆さん、ベンチ試験でエンジンを回す時にスロットルが機械式(ワイヤー引き)の場合、その操作はどのようにされていますか? 車両についていたスロットルを流用したり、スロットルレバーを製作したり 汎用エンジン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GX120ボアスコープエンジン 高速度カメラでの動画撮影

以前デジカメの高速モード(240fps)で撮影した動画をご紹介しましたが ようやく高速度カメラでの撮影が出来るようになりましたのでご紹介します 以前の仕様でのままでは高速度カメラでは光量が不足しているのか、上手く撮影できませんでした そこでボアスコープの径をφ4.2mmからφ8.1mmに変更して再度トライしました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボアスコープエンジン 試験撮影

こんにちはhachiです。 今回はボアスコープエンジンの試験撮影を行いましたのでご紹介します。 エンジンはホンダ製汎用エンジンGX120を使用しました。 ボアスコープはホークアイ製の4.2mmスコープを使用。 一般工業用なので、そのままでは燃焼撮影は出来ません。 そこで、保護と冷却のためのアダプター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジン信号発生器

お久しぶりです。hachi@FC開発部です。 長らく更新が止まってしまい申し訳ありません。 いろいろドタバタしているうちにすっかりブログが疎かになっていましたが、 これからまたちょくちょくアップしていきますのでよろしくお願いします。 今回ご紹介するのは、新製品ではありませんが 製品検査用に製作したECU動作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】 ボアスコープ

お久しぶりです 今回は新製品ボアスコープのご紹介です まず、ボアスコープとは何ぞや?というお話ですが 簡単に説明しますと燃焼室に穴を開けてそこから燃焼室の様子を覗き見ちゃおうというものです これまでの可視化エンジンではピストンをガラスにしたり、シリンダをガラスにしたりします ボアスコープに比べると視野が広い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】エコラン用エンジン動力計 過渡性能評価可能

 エコラン用のエンジン動力計を紹介いたします。  本製品はコンパクトな本体に、エコラン車両と等価な慣性を持ったフライホイールと高応答なトルクメータを組み合わせ、エンジンの過渡性能と定常性能の評価が可能です。  エコランで重要な、エンジン始動から目標の速度まで加速する0~数秒間の過渡性能評価ができます。 回転カバー有の全体図です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】学生実験用FIエンジン動力計、高機能、高性能、格安

 学生実験用FIエンジン動力計を作成しましたので紹介いたします。  本製品は卓上サイズのエンジン性能評価装置です。汎用エンジンに、FI、小型の渦電流式動力計、計測装置を組み合わせ、エンジンのセッティングを自由に調節しながら、本格的なエンジン試験が行えます。  装置の大きさは幅590mm奥行き370mm高さ720mmに収められ、非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more