エンジン信号発生器

お久しぶりです。hachi@FC開発部です。 長らく更新が止まってしまい申し訳ありません。 いろいろドタバタしているうちにすっかりブログが疎かになっていましたが、 これからまたちょくちょくアップしていきますのでよろしくお願いします。 今回ご紹介するのは、新製品ではありませんが 製品検査用に製作したECU動作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーマイレッジカーチャレンジ広島2012レポート

お久しぶりです。FC開発部のhiroです。 今回は昨年に引き続き去る8月25日、26日に開催されました恒例のスーパーマイレッジカーチャレンジ広島のレポートをお届けします。 今年は昨年とは打って変わって、2日間とも(超)晴天に恵まれました。あっつ~。 コースはほとんど使用されていないので、補修もされておらずフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【製品紹介】 ボアスコープ

お久しぶりです 今回は新製品ボアスコープのご紹介です まず、ボアスコープとは何ぞや?というお話ですが 簡単に説明しますと燃焼室に穴を開けてそこから燃焼室の様子を覗き見ちゃおうというものです これまでの可視化エンジンではピストンをガラスにしたり、シリンダをガラスにしたりします ボアスコープに比べると視野が広い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】エコラン用エンジン動力計 過渡性能評価可能

 エコラン用のエンジン動力計を紹介いたします。  本製品はコンパクトな本体に、エコラン車両と等価な慣性を持ったフライホイールと高応答なトルクメータを組み合わせ、エンジンの過渡性能と定常性能の評価が可能です。  エコランで重要な、エンジン始動から目標の速度まで加速する0~数秒間の過渡性能評価ができます。 回転カバー有の全体図です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GSF1200をFI化する(その7)

さて、一段落付いたGSF1200のFI化、更なる可能性の追求をしてみましょう! 他車スロットルボディ流用のインジェクション化について検討してみます。 他車流用する場合に着目するところは「インマニピッチ」「ボア径」「スロットル長」 全部そろえばそのまま付くということになりますが、車種、エンジンによって異なります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】ミニバイク用シャシーダイナモ リターダ付き 電動バイク対応

 ミニバイク用シャシーダイナモに、新たにリターダを搭載したモデルを追加しました。  渦電流によってローラーを制動し、定常状態での動力の計測を行うことができます。  FIのセッティングをする場合、マップ上の一点一点のセッティングを、より正確に出来るようになります。  加速度型シャシーダイナモ同様、軽量コンパクトです。本体を簡単に分解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIセッティングの方法

はじめに  当社FI(電子制御燃料噴射システム)に興味をお持ちいただきありがとうございます。すでに当社FIを購入されている方は日ごろのご活用に感謝いたします。また、購入されていない方も、当ブログをご覧になってFIの魅力を感じていただき、当社FIの購入をご検討いただけますと幸いです。  FIはエンジンの運転状態ごとに最適な燃料噴射をセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SS1/32mile in マリーナホップ 2011 第2戦

こんにちは、hachiです。 10月2日はマリーナホップで開催されたSS1/32mileドラッグレースに参加してきました 前回からの変更点は 圧縮比10.7→13.3 スペシャルプラグ製作(追加工) 吸気ポート(インマニ)との段差修正 減速比変更 ドライブスプロケット13T→12T バルブス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】学生実験用FIエンジン動力計、高機能、高性能、格安

 学生実験用FIエンジン動力計を作成しましたので紹介いたします。  本製品は卓上サイズのエンジン性能評価装置です。汎用エンジンに、FI、小型の渦電流式動力計、計測装置を組み合わせ、エンジンのセッティングを自由に調節しながら、本格的なエンジン試験が行えます。  装置の大きさは幅590mm奥行き370mm高さ720mmに収められ、非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラモータをFI化しました

パラモータのFI化の依頼が入りました。 パラモータとはパラグライダーの補助動力としてエンジンを使用するスカイスポーツです。 今回のお客様は、パラモータによる競技の一つである燃費競技に参加されるとのことで、FIによりセッティングを煮詰めて記録を伸ばしたいとのことでした。 エンジンは2ストロークの80ccです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スーパーマイレッジカーチャレンジ広島2011レポート

こんにちわ。FC開発部のhiroです。 今回は昨年に引き続き去る8月20日、21日に開催されました毎年恒例のスーパーマイレッジカーチャレンジ広島のレポートをお届けします。 レース結果などはすでに公式ページにアップされていますので、雨に翻弄された大会の雨模様をレポートします。 今回の大会は初日から完全な雨でその上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生フォーミュラー向けシャーシーダイナモ 初運転立会い

シャーシーダイナモは、馬力を計測し、エンジンのセッティングを最適にするとても便利なツールですが、それと同様あるいはそれ以上に大切な機能があります。それは、車体が静止した状態でパワートレインの運転状況を観察し、各部の異常や不具合を発見できる、開発を加速させるツールとしての機能です。今回もシャーシー台上の試運転でボルトの緩みからブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DUNEさんおめでとうございます。

Fiシステムで果敢にCRF450をFi化されていたDUNEさん。 すでにメーカー純正インジェクションになった新型で参戦されていますが、昨日のTSタカタでのMOTO1 ALLSTAR、moto1 openクラスで堂々の優勝!!おめでとうございます。 応援に行けなかったので、ここでお祝い申し上げます。\(^o^)/ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

学生フォーミュラ向けシャシーダイナモ 完成!

お待たせいたしました 学生フォーミュラ向けシャシーダイナモ ようやく実物をお見せすることができるようになりました 全体像がこちら TT250R-Tiを乗せてみるとこんな感じです 当シャシーダイナモのコンパクトさがお分かりいただけますでしょうか TT250R-Tiの最低地上高よりもローラー部の高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吸気温調過給装置(実験研究用)

燃焼解析評価用の可視化エンジンに吸入空気を加圧して供給したり、その加圧空気をさらに暖めたり、冷やしたりする温調過給装置を製作させていただきました。過給圧や吸入空気温度を自在に調整できる機能を有することはもちろんですが、なんと言っても平面寸法600mm*400mmのワゴンに搭載したコンパクトさが特徴です。狭い実験室で評価したい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学生フォーミュラ向けシャシーダイナモ もうすぐ完成!

エコラン用、ミニバイク用、ソーラーカー用、原付自動車(4輪)用などなど これまでさまざまなシャシーダイナモを開発してきましたが 実は、さらに学生フォーミュラ向けシャシーダイナモの開発も進めています! もう一つさらに!既にほとんど形になっています。 ですが諸般の事情で実物写真はまた今度、ということで今回はCAD図で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】教育・実習用小型エンジン動力計

教育・実習用小型エンジン動力計を紹介いたします。 本装置はエンジンの分解組立から動力計測までの実習が可能です。エンジンに関する総合的な学習を行うことができます。 搭載しているエンジンはホンダGX120(空冷4サイクル汎用エンジン)です。 エンジンの分解組立は、ビデオにて手順を分かりやすく学習することが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【製品紹介】自動車用電動補機類評価装置

自動車用電動補機類評価装置を紹介いたします。  本装置は電動オイルポンプの評価装置です。ヒーターでATFの温度を上昇し、油圧特性、電流特性、流量等を計測する事が出来ます ワゴン1段目のオイルバスです。ヒーターがついており、本装置ではPID制御でATFの温度を常温~200℃で制御します。 2段目の動力計で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more