FIMデジタルに新機能を追加します。

待望の点火機能付FIMデジタルの登場です。
画像

これにより、FIMデジタルでエンジンをコントロールすることができます!

回転数にあわせて点火、噴射噴き終わりタイミングとWOT/IDの噴射量、
ドエルタイムを可変できる機能も追加しております。
(2Dマップ制御です。)

個々に、「固定」or「回転数可変」を切り替えることもでき、
従来どおり「固定」での運用も可能です。

点火はクランク毎、噴射は2クランク毎となります。
噴射タイミングは噴射量から「噴き終わり」を算出して噴射開始します。
(噴射タイミングをコントロールするにはカム信号が必要となります。)



FIカブのフライホイールとピックアップコイルの信号をFIMデジタル用に整形するインターフェースも設定しております。
FIカブ(AA02E)純正クランクパルスに対応しています。ポン付けでエンジン始動可能です。
(クランク1回転で12歯等間隔、そのうち3歯欠けている仕様のクランクパルス対応です。)


画像

キャブ仕様のエンジンでも制御ができるようにクランクプレートなどを検討しています。

従来のモーターポンプ制御に加えダイヤフラムポンプにも対応できる切り替え機能も追加しました。
ポンプ容量と総噴射時間を比べ不足が出るとダイヤフラムポンプを再起動する機能もあります!

また、今までFIMデジタルを使っていただいている方にも費用をいただくことになりますが
点火付へのバージョンアップ対応も考えております。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック