府中内燃機関研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS EH12ボアスコープ取り付け

<<   作成日時 : 2017/02/17 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小型エンジンベースの可視化エンジン動力計が欲しいというご要望にお答えして

ロビンのEH12にボアスコープを取り付けしました(動力計はDA10UW)

ロビンの燃焼室はこんな感じ
画像


点火プラグの両サイドしかスペースがありませんが、それでもスペースが足りません

そこで、点火プラグの穴をボアスコープに使い、横のスペースにより細い点火プラグを挿入することにしました
画像


もとの点火プラグはM14、新設した点火プラグはM10です

燃焼圧センサーは吸気ポートの横から挿入します

こちらはセンサーも穴も小さいのと、向きは関係ないので取付けで問題になることはほぼ無いです

加工後にボアスコープアダプターと点火プラグを取り付けるとこんな感じ
画像


ぎりぎりのスペース!

プラグ位置が変わる事による影響を可能な限り小さくするため、ぎりぎりまで寄せています

ボアスコープは以前ご紹介したOLYMPUS製φ8.1mm

ボアスコープが太くなったのに合わせて、シールドのガラス窓も大きくなっています
画像


ボアスコープを装着するとこんな感じ
画像


GX120と違ってシリンダーが直立しているので、ボアスコープの向きが観察しやすい方向になります

しかし、ぎりぎりに寄せたとはいえ点火プラグの位置が変わったので性能変化が心配です

そこで両方にプラグを装着した状態で比較試験をして、大きな差が無い事を確認しました
画像


ツインプラグですね!こんなに近いと意味無いでしょうけど

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
EH12ボアスコープ取り付け 府中内燃機関研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる