府中内燃機関研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃焼可視化エンジン始動

<<   作成日時 : 2010/04/07 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像画像

燃焼の可視化研究用エンジン動力計を製作しました。エンジンはKLX250、B*S=72*61.2mm シリンダーを石英ガラス(写真は試運転のため鋳鉄シリンダー)、ピストンはΦ60mmの石英ガラス窓でほぼボア全体が観察ができます。運転前に油水温の温調装置(加熱)で暖機しておいて、すぐ始動、着火運転できます。装置筐体の上平面は、大きく、分解した部品や工具を置けるようにスペースをとってあります。ガソリンの他、エタノール、水素などのバイオ、気体燃料で燃焼させることができます。吸排気バルブを独立してタイミング変更、圧縮比の変更、燃焼圧解析などもできます。点火タイミングや噴射パルス幅、噴射タイミングなどあらゆる制御も変更可能です。データー収集は、他の弊社動力計と同じ物をベースにしておりますので、吸排気温度、シリンダー温、油水温、吸排気圧、燃料流量、空燃比、空気流量などの計測、またそれらから計算した各種データを表示、記録することができます。

画像
画像


画像下に写っているのは、45度の鏡を通した燃焼室です。点火プラグと4つの吸排気弁が見えます。シリンダーヘッド下部に見えるのが燃焼圧センサー。




ナックさんのGX-8で撮影しました。(カメラもお取扱い始めました。格安でご提供させて頂きます。)
今後、エンジン制御、動力計だけでなく可視化装置も製作してきますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。価格400万円〜 



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
燃焼可視化エンジン始動 府中内燃機関研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる