府中内燃機関研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS TT250R-Ti ブースト系配管

<<   作成日時 : 2010/04/28 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お久しぶりです、hachiです

だいぶ空いてしまいましたが、TT250R-Tiはちゃんと進んでいますよ

というわけで続きです



過給圧センサはFCデザイン試作品です
画像


絶対圧で0〜250kPaと0〜150kPaの2種類があり、今回は過給圧を取るので0〜250kPaを使用します

センサはアクチュエータ作動用配管を分岐して接続します
画像


分岐配管をさらに2本に分岐して、片方をセンサに、もう一方を燃圧レギュレータにつなぎます

センサ,レギュレータに向かい配管にはサージ圧ナマシ用に内径φ1.0mmのオリフィスを入れます

センサは着けたり外したりするかもしれませんので,タイラップで固定
画像


スロットルボディアダプタにニップルを立てて,T字で分岐
画像


分岐したチューブをブーストメータとブローオフバルブにつなぎます
画像


ブーストメータは自動車用を使います
画像


なるべく最大値の低いものを探したのですが,なかなか良いものが見つからず良くあるmax1.5kgf/cm^2になりました

まぁ,今後過給圧を上げる事になれば使いますしね

アルミ板でえいやっ!とぅ!とステーを作りまして
画像


ハンドルブラケットに固定します
画像


意外と見やすい位置に固定できました

ブーストメーターへ向かうチューブのT字分岐直後にも内径φ1.0mmのオリフィスを入れます

メータの接続ニップルも絞りがあるのですが,配管内で振動しては効果がありませんので

ブローオフバルブ側は関係ないので入れません


これでついに作業終了です

さぁて、いよいよセッティングに入りますよ〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TT250R-Ti ブースト系配管 府中内燃機関研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる