府中内燃機関研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 【製品紹介】ベンチ試験用スロットル

<<   作成日時 : 2014/04/09 16:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、FCデザイン@開発部のhachiです

今回はいつものようなシステム一式の商品ではなく機能部品のご紹介

皆さん、ベンチ試験でエンジンを回す時にスロットルが機械式(ワイヤー引き)の場合、その操作はどのようにされていますか?

車両についていたスロットルを流用したり、スロットルレバーを製作したり

汎用エンジンなら元々付いていたスロットルを流用したりされていると思います

でもベンチ試験の時のスロットル操作って車両や汎用エンジンの運転時とは違ってきます

ベンチ試験ではスロットル開度の保持と微調整が必要になります

この保持と微調整というのが流用スロットルでは難しいところ

また汎用エンジンのようにエンジン本体にスロットルが付いていると振動で動いてしまったり、そもそもエンジンの直ぐそばで操作するというのは何かあったときに危険ですね

やっぱりスロットル操作は遠隔で行いたい、使いやすいスロットルがあったらいいな

そこで、ベンチ試験向けのスロットル(ワイヤー引き)を製作しました。
画像


ボディはSUS303からの削り出しなので錆びる心配はありません

クランプホルダー(四角い部品)はアルミ鋳物です

非常にコンパクトに出来ていますので、ボルトで好きな場所にスロットルを固定することが出来ます

スロットルのスライド量は55mm
画像


これだけのスライド量があればだいたいのエンジンで使用可能です

上部のストッパーボルトを緩めてスロットル位置を調整し、ストッパーボルトを締めれば固定されます

スロットルノブの先端は別体のネジ式になっており、スロットルのスライド量とは別に15mmの微調整が可能です(1回転で1mm)
画像


回転させる際にワイヤーと接触する箇所にはポリアセタールのブッシュを装着してありますので、作動はとってもスムーズ

スロットルワイヤーの遊びは差込部を回すことで10mmの調整が可能です
画像



価格は19,800円(税別)となっています。

現在使用しているスロットルは使い難い、ベンチ試験で使いやすいスロットルを探しているという方

FCデザイン製ベンチ試験用スロットル、いかがでしょうか?



ちなみに電子制御スロットルコントローラーも製作しています

記事ではRX-8用となっていますが、R06A(MRワゴン、MOCOのエンジン)用も製作しました

スロットル駆動・制御部の構造が同じものであれば他車用でも製作可能です(特注になります)



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【製品紹介】ベンチ試験用スロットル 府中内燃機関研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる